筋肉を減らさないコツ

 

 

 

 

こんばんは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

今夜は満月。

ここ数日寒くぐずついたお天気が続いていましたが、私のおまじないが効いたせいか(笑)、

今日は暖かく空も快晴!満月を見れる夜になりそうです♪

 

さて、前回筋肉がつかない理由についてお届けしました。

筋肉をつけることと重なりますが、筋肉を今よりも減らさないようにするにはどうしたらいいのか?

を今日はお届けしていきます。

 

目に見える程、隆々とした筋肉を持っていたら、筋肉が減った増えた、と敏感になることができますが、

明らかに目に見えなくとも、私たちの筋肉は日々入れ替えのために働き続けています。

 

筋肉は、お肌のハリ感や、風邪予防や、身体の代謝アップを図ることと同様に、

私達が口にするもので作られています。

6078852_xxl

ただし何でもいいから食べていれば筋肉に早変わりする、というわけではなく、

たんぱく質を主原料に、ブドウ糖(炭水化物)、脂質も原料になっています。

毎日パンだけ、カップラーメンだけ、お菓子だけ。

 

そのような食事がメインになっていると、大事な筋肉の材料不足が起き、

筋肉は減っても、増えることはありません。

または今の状態を維持できるとも限りません。

 

今の食事を見たときに、三度の食事で殆どタンパク質を食べていないな、と感じるのなら、

まずは一食でもいいので、お魚、あるいはお肉、卵、などをプラスしてみましょう。

また脂(油)を完全カットしてしまうと、細胞の材料になる脂質が欠乏しますので、

もろい細胞になってしまいます。

※筋肉も細胞です

 

脂質を減らした方がいい、というのは一昔前の話。

現在は、動物性脂質の重要性も言われ始めてきました。

好みがあるので無理してたくさん摂らなくても、無理のない範囲で普通に食べることをお勧めします。

 

脂(油)についてはまた機会があればお伝えしますね^^

あ、恐らくメルマガの中でお伝えしていくと思います。

登録がまだの方はこちらから登録くださいませ♡

>>メルマガ登録へ

 

最後までありがとうございました。

kaori

 

 

 

 

■サロン情報■
美姿勢・美脚専門 BodyworkSalonEnn(エン)
新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
Tel : 0258-29-7305
Email : enn.nagaoka@gmail.com
▶ MENU
▶ お客様の声&ビフォーアフター

 

なかなか筋肉量が増えない

こんにちは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

前回、栄養について記事を書きました。

今日はその続きに入る前にこちらについて、お伝えします。

みなさんは、

運動=筋肉

と思われていませんか?

 

✓運動すれば筋肉がつく

✓運動をすれば引き締まる

✓運動をすれば・・・

16694136_xxl

エクササイズ指導をしていく中で、筋肉がつきにくい方に出会うことがあります。

同じことをしているのになぜつかない?

運動の性質や量などもその理由には挙げられますが、もう一点、忘れてならないポイントをご存知でしょうか?

 

それが栄養素です。

 

「運動すれば筋肉がつく」

と一般的には思われがちですが、実は筋肉が着くための栄養素も補ってこそ叶えられること。

運動だけで良質な筋肉を手に入れることは難しいのですね^^

 

特に運動を激しくすればするほど、その分筋肉ではATP(エネルギー)が使われますし、そのエネルギー源である栄養素をも補う必要があるわけです。

 

筋肉をつくる栄養素+筋肉を動かすためのエネルギー源の材料=運動と食事で栄養素補給

筋肉をつけたい方は、この公式を覚えておきましょう。

 

『食事をする』ことの必要性、もう一度見直してみてくださいね^^

 

最後までありがとうございます。

 

kaori

 

 

 

■サロン情報■
美姿勢・美脚専門 BodyworkSalonEnn(エン)
新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
Tel : 0258-29-7305
Email : enn.nagaoka@gmail.com
▶ MENU
▶ お客様の声&ビフォーアフター

【栄養】栄養指導を受けて考え方が変わりました!

 

こんばんは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

栄養指導を受けて、考えかたがガラッと変わりました。

このような感想を頂くことは大変多いです。

 

・綺麗になりたい方が、基礎化粧品に凝ることも

・健康になりたい方が、運動に精を出すことも

・疲れた翌日は、ぐっすり眠ることも

どれも良いことですが、それと同時にもう一つとても大切なことがあります。

 

「食事をする」ということ。

 

食事をするなんて、当たり前だし、毎日食べてるし。

 

殆どの方がそう思っておられるようです。

そして、

・お肌が食事で作られることも

・運動するエネルギーが食事で作られることも

・ぐっすり眠っている時に身体の回復に食事が関係することも

睡眠

知らない方のほうが圧倒的に多いようです^^

 

では、お腹を満たす食事をすればいいのかと言えば、

NOと答えます。

 

なぜならば、食事=食べる事ではありますが、(直訳すれば)

「食事とは、基本的には栄養すなわち人間が生命を維持し活動し成長をするために必要な栄養素を摂る行為である。」

からです。

※ウィキペディアより抜粋

 

一般的な印象としてある「食事」をしているでは、

食事=栄養素がまんべんなく取れている、とは限らないですね^^

18077100_s

今日は何かを召し上がったかもしれませんが、

・それがお肌を作る成分であるのか

・それが運動中にエネルギーを作ってくれる成分であるか

・それが就寝中に身体を回復してくれる成分であるか

 

は「別」だということになります。

 

では続きは次回お届けします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

kaori

 

 

■お知らせ■
● むくみ改善講座

 

■サロン情報■
美姿勢・美脚専門 BodyworkSalonEnn(エン)
新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
Tel : 0258-29-7305
Email : enn.nagaoka@gmail.com
▶ MENU
▶ お客様の声&ビフォーアフター

私まだ成長中です

 

こんばんは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

冬は健康診断を行う企業が多いのでしょうか。

お客様もこの時期、検診を受けれらている方が多くいます。

そこで、よく耳にするのが、

「身長が伸びました!」という声。

本当によくお聞きします。

 

果たして30代や40代でも身長が伸びるのでしょうか?

 

現実的には、姿勢を改善したことによる、「骨格の歪み」が解消され、歪みが整ったので、

その歪んでいた分が「伸びた」のです。

 

猫背やO脚など歪みが強ければより、その成長は大きいでしょう(笑)

 

今日のお客様は昨年より1cm伸びていたらしく、目を疑ったそうです。

 

何も不思議なことではありませんから、ご安心ください^^

 

これからまだ成長したい!とお望みの方は、歪みが強い方ほど期待できますので、

どうぞ美姿勢エクササイズに取り組まれてみてください^^

 

効果的な成長法をお伝えします(笑)^^♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

■お知らせ■
● むくみ改善講座

 

■サロン情報■
美姿勢・美脚専門 BodyworkSalonEnn(エン)
新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
Tel : 0258-29-7305
Email : enn.nagaoka@gmail.com
▶ MENU
▶ お客様の声&ビフォーアフター

美顔になりたい方は、ここの歪みにご注意を!

こんばんは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

美顔についてしばらくお伝えしています。

さて今日のテーマは、「美顔になりたい方は、ここの歪みにご注意を!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 美顔とここの繋がり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

顔のタルミ、シワ、左右の目の大きさの違い、顎の位置の左右差・・・・

顔をじ~っと眺めると、あこもここも直したい!

なんて思ったりしますが、顔をマッサージしても筋肉を動かしても、こことの繋がりは忘れてはなりませぬ。

 

猫背の方に多い、「頭部前方位」

頭の位置が前にずれている姿勢のことを言います。

このような特徴がある方は大変多く、典型的な歪みのパターンとなります。

あご下

実は、頭部前方位と顎の歪みは大きく関係性があり、顎下についている筋肉が着いている位置から、顔の歪みを引き起こす原因になります。

また顎関節の組織に負担を掛ける可能性もあるため、痛みの原因にも。

 

ということは、顔だけをいじっても姿勢を変化させていかないと、美顔は手に入らないのです。

根本から顔を何とかされたい方は、ぜひ姿勢と共にを意識されてみてくださいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

kaori

 

 

■お知らせ■
● むくみ改善講座

 

■サロン情報■
美姿勢・美脚専門 BodyworkSalonEnn(エン)
新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
Tel : 0258-29-7305
Email : enn.nagaoka@gmail.com
▶ MENU
▶ お客様の声&ビフォーアフター

各コースの詳細


● 美姿勢・美脚コース(60min)


骨格から全身を綺麗にボディメイクするコース。

猫背、反り腰、O脚やX脚、垂れ尻やウエストのタルミなどは骨格ラインを整え、インナーマッスルを鍛えることで改善されてきます。

またこれら身体の歪みからくる肩こり、首こり、腰痛や膝痛などをお持ちの方にも最適なコースとなります。

身体の歪みは日常的な身体の動きのクセの表れ。そのクセに気づき、根本から改善していくための内容になります。

全身のインナーマッスルに刺激を入れ、骨格から美しく綺麗かつ崩れない身体づくりを目指したい方は、こちらをお勧めします。

 


● 産後骨盤コンディショニングコース(60min)


産後は出産により骨盤が開き、身体が歪みやすくなっています。

骨盤の歪みは、尿失禁、腰痛、恥骨痛、股関節痛など身体の痛みの原因にも。

産後の崩れた骨盤を適切に締めることは、骨盤周辺の痛みの解消と、弛んでしまったお腹周りの引締めに効果的です。

産後6週間後から始められる産後骨盤コンディショニング。

産後1年までの方にお勧めのコースとなります。

※一年以上経過した方で、骨盤周辺の痛みや不安定な身体にお悩みの方はご相談ください。

 


● 美スタイルウォーキング(60min)


ご自分の歩く姿に自信は持てますか?

街ゆく人を見ていても、美しい歩き方をされている方はまれです。歩き方は誰に教わるわけでもなく、成長過程で自然に身に付き自然に行なっている動作。

ところがこの歩き方が崩れると姿勢や脚の歪みを引き起こし、更には体型の崩れに繋がります。

このコースでは、「綺麗に歩く」ための方法と、歩くたびに身体のラインが引き締まっていくウォーキングを習得して頂きます。

また女性の憧れでもある高いヒールを履いても崩れない身体づくりにも最適です。

見違えるほど美しい姿へ。

 


● 美顔・美肌コース(90min)


顔のタルミ、シワ、シミ、顎の位置の左右差・・・。私たち女性にとって一番気になるのが「顔」

これらのお悩みは顔の骨格バランスを整えることで解消されてきます。またお肌は普段食べているもので作られていくため、栄養バランスによって肌質は決まってきます。

そこでこちらのコースでは、顎関節の調整や顔の筋肉バランスをご自身で整える方法とお肌の構造から美肌を作る栄養素についてお伝えしていきます。

表面からケアするのではなく、根本から美顔、美肌を作りたい方にはお勧めするコースとなります。

 

料金

ご予約お問合せ

 

 

付けたし朝食のコツ

いつもお読みいただきありがとうございます。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

一日の始まりに朝食は食べましたか?

 

朝はこれから活動する始まりの時ですので、身体のエネルギー補給に「朝食」を召し上がることは、

朝から活発に動くために重要ですので、是非摂られてくださいね^^

 

さて私の今朝の食事はこんな感じでした。

IMG_20150218_073459

 

● 白米

⇒ こちらはお客様からお分けして頂いた南魚沼産コシヒカリ。一度食べたらもうやみつきです!

● お味噌汁

⇒ 木綿豆腐、ホウレンソウ

● 目玉焼き

⇒卵は細胞の材料になる成分が全部含まれている優秀な食材です。

● 切り干し大根サラダ

⇒切り干し大根、ニンジン、キュウリ、ハムに酢、砂糖、しょうゆ、ごま油で味付け

● 納豆

⇒かつおぶし、梅干し、小ねぎ

● イチゴ

 

おかずは単品で摂るよりも、様々な食材と混ぜること(付け足す)ことで栄養素も色々な形で補えます。

切り干し大根サラダは大目に作って冷蔵庫でストックしておけば、3日ほど食べれますね^^

忙しい朝は朝食づくりに時間もそう掛けていられないので、簡単か付けたし食材で、一日を始められることをお勧めします^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

kaori

 

 

■お知らせ■
● むくみ改善講座

 

■サロン情報■
美姿勢・美脚専門 BodyworkSalonEnn(エン)
新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
Tel : 0258-29-7305
Email : enn.nagaoka@gmail.com
▶ はじめての方へ
▶ MENU
▶ お客様の声&ビフォーアフター
▶ お問合せ・ご予約

美顔づくりにはこの運動が必要です

いつもお読みいただきありがとうございます。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

さて昨日の続きを今日はお届けします。

⇒昨日の記事をまだお読みでない方はこちらから

 

美顔づくりには顔を動かすことが必要になりますが、顔と言えばここの関節。

『顎関節』も大切なポイントの一つとなります。

 

顎関節は下あご(下顎骨)と頭部(側頭骨)の関節面をいいますが、

この顎関節はある法則に沿って運動が行われます。

 

このある法則とは、

矢状面、前額面、水平面上で起こる動きのこと。

※専門家向けの用語ですので、解りずらいところはご了承ください。

 

例えば口の開閉は、矢状面上で起こる運動になります。

顎関節

 

これ以外に、もう二つの面で起こる動きがあり、

顎関節はこの複合的な動きによって運動が可能になります。

 

これらの運動を正確に、また制御して動かせるようになることが『美顔』になるための秘訣です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Kaori

 

⇒bigaoMENU

 

美顔づくりは顔だけじゃ造られない

こんにちは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

来週から始まる美顔ーbigaoー講座。

女性はとても興味深いところだと思いますが、やはりパーソナルでもご予約を頂いております。

 

さて、「美顔」づくりには何が必要だと思いますか?

肌に吸収される質のいい化粧水でしょうか?

それとも顔のタミルをグッと持上げてくれるリフトアップ効果の高い美容液でしょうか?

 

既に告知をさせて頂きましたが、私のお伝えするーbigaoーで大切にしていることは、

「自ら持っている力を最大限に引き出すこと」

「その為に必要な骨格ボディメイクと栄養学講座で美顔になっていただくこと」

です。

⇒詳細はーBIGAOー専用ホームページにて

 

そこで今日はbigaoの仕組みの一部をご紹介。

顔のパーツを整えるために知って頂きたい基礎の知識です.

 

まず顔の骨格ラインを整えるために、顔や頭を整えた方がいいように思いますが、それだけでは不足が生じます。

顔はその構造から、

●頸部と頭部

●頭部の側頭骨から下顎骨(下あご)

へと繋がっており、それらはお互いに関係性を持っています。

 

 

顎関節

Kaori.k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頸部と頭部の位置が崩れれば頭(側頭骨)と下顎骨(下あご)も崩れる。

というように、身体の骨格ラインと同じように一部だけを切り取って改善することは困難になります。

 

その理由から、美顔になるには、顔のみのアプローチではなく、頸部、頭部、顔と互いに連携性を持って整えていくことが必要になります。

「連携性をもって」とは、ん~、何だか難しいですね~~。

 

ですが大丈夫です。

ーbigaoーでは、そういったことから顔のみにならずそれに関わる頸椎アプローチも入れております。

 

興味があるけど、日程が合わない、という方は

パーソナルセッションメニューもご用意しております。

どうぞこの機会にお待ちしております。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

Kaori.k

 

⇒bigaoMENU

 

 

 

身体の調子が良くなると風邪を引く?

こんにちは。

インナーボディコンサルタント金子香織です。

 

今日は久々にもさもさと雪が降りました。

ところがそれも一時的でもう落ち着いています。

今シーズンはホント雪が少ない長岡。

 

さて、インフルエンザも流行っているようですが皆さんは大丈夫でしょうか?

風邪対策、インフルエンザ対策はして越したことはありません。

できることから行なっておきましょう。

 

ところで、栄養指導をしていると、今まで風邪を引かなかった方が風邪を引いてみたり、咳をしたりすることがよくあります。

これは不思議なことでも、おかしなことでもなく、ある変化が生じるために起こりうる現象なのですね^^

 

私たちは免疫系といって、外敵(ウィルスや菌など)から身体を守るシステムが備わっています。

例えば大気中の敵が身体の中に入ろうとした時に、この免疫系が働き、身体の中に侵入しないように守ってくれています。

もしも入って来たとしても身体の中で待機している軍隊がその敵と戦いをしてくれ、大事に至らないように守り続けてくれます。

 

その戦いとして現れてくるのが、咳や熱。

敵が入らないように咳をしてそれらを追い払おうとしたり、入ってきたとしても熱を出すことで敵をやっつけます。

 

ところが免疫系が弱くなり過ぎると、それら機能が働かなくなる場合があるのですね。

 

一見、何もない(症状がなく)良い状態と思われそうですが、

実はそのようなことはなく、単に弱まっていることも多々。

 

なので、いつも体調が良くないとか、風邪を引くととても長引くとかゆうことが起きるのですね。

 

そこに栄養指導を入れていくと、身体の機能がちゃんと働き始めたりします。

身体の機能が働く⇒外敵が向かってきたら咳を出し中に侵入しないように防御する⇒風邪を引いたと勘違いを起こす

といったことも。

 

指導をさせて頂いていると、傾向的にそんなことが起きている方が多く、

(身体ってこんな風になっているんだ)、と客観的にも感じ取ることができます。

そしてそんなサイクルを繰り返し、身体が段々と強くなってきています。

 

咳をすることや熱が出ること自体が悪いことなのではなく、それによって身体は守られている。

 

そんな風に考えてみると、敵が入ってきたらちゃんと咳や熱が出たほうがいいんだな、

ということが理解できますね^^

 

しっかりとそのサインが出てくれる、身体づくりを目指しましょうね^^

 

ありがとうございました。

 

kaori.k